放送業界速報ニュース
開局55周年で記念番組・イベント展開=3年間で30億円投資し新しいものにチャレンジ−読売テ望月社長、今年の経営方針など語る
投稿日時: 01/21

読売テレビの望月規夫社長は11日の記者会見で今年の経営方針などにつき要旨次のように語った。

一、視聴率3冠を狙いたいと思っている。今年は開局55周年にあたり、様々な記念番組、イベントを制作。3月下旬には月曜、火曜、水曜の午後11時58分からの「プラチナイト」枠で「あの時代の鼓動(仮)」というドキュメンタリー番組と通天閣を舞台にしたドラマ(タイトル未定)を関西地区で放送。さらに、社会派サスペンスドラマ(タイトル、放送時間未定)を全国ネットで放送する。
一、イベントでは、ロックコンサートやミラノスカラ座「アイーダ」公演を開催。これを機会に3年間で30億円を投資して、ソーシャルメディアと番組とのコラボの開発など新しいものにチャレンジしていく。
一、4月には大幅改編を行い、現在は日曜午前7時に放送しているアニメ番組枠を土曜午後5時30分に移行。木曜午後11時58分のドラマ枠も40分から1時間に拡大する。
一、中間期の見直しで通期は573億円で、そのうち放送収入は538億円。昨年12月のスポット収入が100%を超えるなど戻ってきているので、何とか増収にしたいと思っている。
一、また、中間期から連結決算を公表することにしたのは、子会社の経理の透明化を図るのが狙い。今年度は連結8社で119億円、営業利益で8億円強、経常利益で9億円近くを予想。堅実にやってもらっていると評価しているが、もっと自立していくようになってほしい。
一、さらに、「災害に強い会社」にするため、和歌山県串本にヘリポートを備えてミニ基地を年度内にオープンして、災害時でも中継が可能な設備を作る。また、本社内には1時間に100ミリほどの雨が降っても浸水しないような施設の工事にとりかかっている。






放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら