放送業界速報ニュース
歴代最高の売上312億円も費用増で増収減益決算に=経常利益率7%超確保し12年連続の黒字経営達成-キング、重村社長ら幹部が23年度営業実績等報告
投稿日時: 06/27

 キングレコードは25日、重村博文社長をはじめ、営業担当の長谷川律夫取締役、経理担当の長谷川將剛取締役が出席して、6月19日開催の定時株主総会で承認された平成23年度(第61期)決算業績の発表を兼ねた記者懇談会を東京目白(文京区関口)の椿山荘で開催。23 年度の営業実績や24年度の業績予想、25年度から始まる新3ヵ年計画等について次のように発表した。

 まず、当期営業実績(平成23年3月21日〜24年3月20日)については、総売上で前年比105%の311億66百万円を計上、約15億円増収の歴代最高売上を達成した。その内訳は、オーディオ・ソフトが前年比122・6%の123億円と好調に推移。CDが119億2百万円(前年比124・1%)、MTが3億98百万円(同89・2%)で、周知のようにAKB48が期中に5枚のミリオンシングルを連発したほか、ミリオンアルバムなど2枚のアルバムで貢献。さらに、水樹奈々やももいろクローバーZがアルバム・シングルで貢献。演歌勢も大月みやこ、市川由紀乃、中村美律子のシングルTOP3をはじめ、それぞれ堅調な実績を残し、オーディオソフト22・6%増(約23億円増)の好業績であった。

(全文は2012/6/27発行の「連合通信レコード速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら