放送業界速報ニュース
東映「小惑星探査機はやぶさ〜」は渡辺謙主演=近日クランクイン、7月下旬アップ、来年公開
投稿日時: 05/11

 東映は5月8日(日)銀座の同社本社で主演の渡辺謙、瀧本智行監督、坂上順プロデューサーが出席して「小惑星探査機はやぶさー遥かなる帰還ー」(原作・山根一眞「はやぶさの大冒険」マガジンハウス刊、JAXA広報嘱託)の製作発表会を開いた。
 「はやぶさ」に関しては5月14日(土)から公開のドキュメンタリー作品「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(配給角川映画フィルムインク)、10月1日(土)から公開の20世紀フォックス映画製作・配給の「はやぶさ/HAYABUSA」(監督堤幸彦、出演竹内結子、西田敏行)、2012年公開の松竹が製作・配給する「おかえり、はやぶさ(仮)」(監督本木克英)、そして東映が製作、配給する「小惑星探査機はやぶさー遥かなる帰還―」の4作品の公開が決まっている。
 東映の"はやぶさ"に関しては瀧本智行監督、渡辺謙主演で近日クランクイン、7月下旬にクランクアップ、2012年に全国公開されることが明らかにされた。渡辺謙は「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーとして、幾度となく困難に立ち向かい、家族の絆、仲間との絆を伝える役を演じる。
なお、会見の席で坂上順プロデューサーは次のように語った。
 「JAXAさんには沢山の映像化の話があったそうです。わたしはその中でオンリー1であり、ベスト1作品を作りたいと思っています。渡辺さんや瀧本監督。そして多くの方々の力をかりて本物の作品を作りたいと思います。」

(全文は2011/05/11発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら