放送業界速報ニュース
「第二回午前十時の映画祭」=震災で休止中の劇場再開へ
投稿日時: 04/01

 東日本大震災の影響を受け、劇場の損傷、電力供給不安、物流不安定等の事情から3月26日(土)以降、関東以北19館で「第二回午前十時の映画祭」の上映を一時休止しているが再開を望むフアンも多くそれに応えるため、4月16日(土)から札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌、TOHOシネマズおいらせ下田、盛岡中央映画劇場、TOHOシネマズ秋田、MOVIXやまがた、T・ジョイ新潟万代、TOHOシネマズ宇都宮、MOVIX伊勢崎、MOVIXさいたま、TOHOシネマズ市川コルドンプラザ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ府中、立川シネマシティ、TOHOシネマズ上大岡、TOHOシネマズ海老名、TOHOシネマズ水戸内原(被災したTOHOシネマズひたちなかの代替)の17劇場で、5月中旬からTOHOシネマズららぽーと横浜1館の合計18館で上映を再開する。MOVIX利府(宮城県宮城郡利府町)は再開の見通しがたっていないため、映画祭終了後の2012年1月21日(土)からリカバリー上映を予定している。

 なお、上映を再開しても電力供給の不安定の状態が続く見通しであるため午前十時からの上映がベストとしながらも、上映時間の変更もあり得るとしている。

(全文は2011/04/01発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら