放送業界速報ニュース
「101回目のプロポーズ」を中国で映画化=フジテレビが中国コンテンツビジネスへ進出
投稿日時: 06/11

 フジテレビは、2年前に社内に発足させた海外ビジネス開発チーム「プロジェクトGO」の中国本土でのビジネスの取り組みとして、大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」を「中国映画」としてリメイク製作することを決定した。

 この映画はいわゆる「日中合作映画」とは異なり、あくまでも中国内での利益創出を目的としたプロジェクト。「中国映画」を中国側パートナーと共同製作するもので、フジテレビは製作出資を行い、出資比率に応じて、中国国内での収益をシェアする。フジテレビとしては、自社のドラマ作品のリメイク映画を中国で製作するのは初めての試みとなる。

 これまでの、フジテレビの中国ビジネスはテレビドラマの放送権販売が中心だったが、今後は、フジテレビのコンテンツ企画・制作のDNAを活かしながら、中国マーケットへの積極的なアプローチを行っていきたいとしている。

 今回の合作パートナーは中国の大手制作会社である美錦影視文化有限公司。同社とは、同時に「101回目のプロポーズ」と同じ野島伸司脚本による「ひとつ屋根の下」のテレビドラマ化権のライセンス契約も交わし、継続的なパートナーとして中国での共同ビジネス展開を進めていく。

 中国版「101回目のプロポーズ」の監督・脚本は中国国産映画としては珍しいロマンチック・ラブコメディで大ヒットした映画「非常完美」(邦題「ソフィーの復習」)を手がけた金依萌(エヴァ・ジン 34才)。現在、脚本を開発中で、2011年2月14日のバレンタインデーに中国国内での公開を目指している。なお、キャステングは脚本が完成し次第着手するという。

(全文は2010/6/11発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら