放送業界速報ニュース
投稿日時: 01/21

読売テレビの望月規夫社長は11日の記者会見で今年の経営方針などにつき要旨次のように語った。

一、視聴率3冠を狙いたいと思っている。今年は開局55周年にあたり、様々な記念番組、イベントを制作。3月下旬には月曜、火曜、水曜の午後11時58分からの「プラチナイト」枠で「あの時代の鼓動(仮)」というドキュメンタリー番組と通天閣を舞台にしたドラマ(タイトル未定)を関西地区で放送。さらに、社会派サスペンスドラマ(タイトル、放送時間未定)を全国ネットで放送する。
一、イベントでは、ロックコンサートやミラノスカラ座「アイーダ」公演を開催。これを機会に3年間で30億円を投資して、ソーシャルメディアと番組とのコラボの開発など新しいものにチャレンジしていく。
一、4月には大幅改編を行い、現在は日曜午前7時に放送しているアニメ番組枠を土曜午後5時30分に移行。木曜午後11時58分のドラマ枠も40分から1時間に拡大する。
一、中間期の見直しで通期は573億円で、そのうち放送収入は538億円。昨年12月のスポット収入が100%を超えるなど戻ってきているので、何とか増収にしたいと思っている。
一、また、中間期から連結決算を公表することにしたのは、子会社の経理の透明化を図るのが狙い。今年度は連結8社で119億円、営業利益で8億円強、経常利益で9億円近くを予想。堅実にやってもらっていると評価しているが、もっと自立していくようになってほしい。
一、さらに、「災害に強い会社」にするため、和歌山県串本にヘリポートを備えてミニ基地を年度内にオープンして、災害時でも中継が可能な設備を作る。また、本社内には1時間に100ミリほどの雨が降っても浸水しないような施設の工事にとりかかっている。





放送業界速報ニュース
放送業界速報ニュース
投稿日時: 01/21

中部日本放送は17日の取締役会で4月1日を効力発生日として、ラジオ事業を完全子会社の「株式会社CBCラジオ」(平成23年9月に株式会社テクノビジョンが商号変更)に吸収分割により承継させることを決議した。

吸収分割は、CBCグループ全体の収益力強化のため、CBCラジオが新たな発想を取り入れ、独自の権限と責任においてラジオ事業を運営していくことが最適と判断し、ラジオ事業を独立した会社とした上で、迅速な意思決定を図れる組織とすることを目的としている。

現在CBCが保有するラジオの放送免許に係る免許人の地位については、総務大臣の認可が得られることを条件としてCBCラジオに承継させる予定。

また、CBCラジオは吸収分割に際し、普通株式1万2200株を発行し、その全てをCBCに対して割当交付する。

なお、CBCはグループとしての企業価値の向上を図るとともに、各社の自立とグループの協調を一層強化するため、認定放送持株会社体制を前提とした最適なグループ体制に向けての検討を行っている。

▽CBCラジオ、会長大石、社長升家氏ら内定

CBCラジオは17日の取締役会で役員人事を内定、3月開催予定の取締役会で正式決定する。

役員人事は取締役会長に大石幼一取締役、代表取締役社長に升家誠司取締役、取締役顧問に大海和久代表取締役社長を内定した。いずれも4月1日付で発令の予定。





放送業界速報ニュース
放送業界速報ニュース
投稿日時: 01/21

朝日放送は2月1日付で機構改革と人事異動を発令する。

〈機構改革〉1.内部監査室を新設2.コンプライアンス室を改組し、コンプライアンス局に改称3.法務部を新設し、コンプライアンス局の下におく4.適正業務サポート部を新設し、コンプライアンス局の下におく5.コンプライアンス室の内部通報窓口をコンプライアンス局におく6.ガバナンス推進委員会事務局を廃止し、その業務をコンプライアンス局適正業務サポート部に移管7.ビジネス戦略局を新設。

〈人事〉▽経営戦略室長・ガバナンス推進委員会事務局長委嘱を解く(経営戦略室長・ガバナンス推進委員会事務局長)取締役沖中進▽総合ビジネス局長委嘱を解く(総合ビジネス局長)同山本晋也▽編成・制作担当補佐・朝日新聞協業推進委員会事務局長(編成局長・朝日新聞協業推進委員会事務局長)役員待遇松田安啓▽コンプライアンス局マネージャー・局長待遇(コンプライアンス室長・局長待遇)久保田晃▽内部監査室長・同(同マネージャー・内部監査人・局長待遇)小瀧恒也▽国際室マネージャー・同(国際室長・局長待遇)藤岡幸男▽経営戦略室長兼朝日新聞協業推進委員会事務局員・局次長待遇(経営戦略室マネージャー兼朝日新聞協業推進委員会事務局員・局次長待遇)木村光利▽国際室長兼秘書室員・同(同兼秘書室員兼報道局員・同)奈良修▽経営戦略室マネージャー兼コンプライアンス局適正業務サポート部員・同(同兼ガバナンス推進委員会事務局員・同)株柳真司▽内部者取引責任者兼務を解く(総務局長兼社友会事務局長兼内部者取引責任者・同)太田充彦▽編成局長・局次長待遇(編成局局長補佐兼テレビ編成部長兼高校野球総合推進室員兼コンプライアンス室員兼リバーデッキ活性化委員会委員・同)岩田潤▽コンプライアンス局長兼内部者取引責任者・同(総合ビジネス局局長補佐兼朝日新聞協業推進委員会事務局員兼リバーデッキ活性化委員会委員・同)岡田充▽総合ビジネス局長兼朝日新聞協業推進委員会事務局長兼リバーデッキ活性化委員会委員・同(同)勝山倫也▽ビジネス戦略局長・同(総合ビジネス局ビジネス戦略部長兼リバーデッキ活性化委員会委員・局次長待遇)辻井学▽コンプライアンス室員兼務を解きコンプライアンス局員兼務(東京支社長兼コンプライアンス室員・同)大野逸雄





放送業界速報ニュース
放送業界速報ニュース
投稿日時: 01/21

フジテレビの1月ドラマは第1話の「ビブリア古書堂の事件手帖」14・3%、「最高の離婚」13・6%でスタートした。14日の雪の「成人式」はG帯のセッツインが73・3%で2012年9月30日以来の70%超、全日も51・2%。当日は「知りたがり」9・3%、「スーパーニュース」13・1%でそれぞれ今年度最高、「笑っていいとも」も10・2%。9日の「ホンマでっかSP」は13・8%、理事社7地区平均は15・6%だった。中国での「101回目のプロポーズ」リメイク版は2月14日から。「私服だらけの中居正広」の第3弾出版は20万部超、1弾からの累計は120万部超となった。

情報制作関連では「めざましテレビ」の視聴率は順調で、4月には20年になることから大型企画を検討している。

スポーツ関連は「春高バレー」は来年は東京大会。

映画関連は「ONE PIECE」は16日現在の興収が61億円と好調。1月26日からの「ストロベリーナイト」は前売りが好調。

コンテンツ事業関連では「ビブリア古書堂の事件手帖」は山製パンとコラボレーションでレーズンメロンパンを14日から発売。「逃走中」の任天堂のゲームが47 万本を突破して番組がらみでは最高の数字。

営業関連は12月が確定。スポット91 ・8%、ネットタイム100・5%、ローカルタイム88・4%で合計は95・2%。1月は現在、それぞれが95・0%、99・1%、91・3%で合計は96・8%で推移。FNS系列の12月スポットは95・4%、第3四半期は90・9%で確定。

事業関連は「ツタンカーメン展」は13日は1万2千人だった。
国際関連は2月1日にUCLA研修の報告会を行う。

17日の局長会で豊田皓社長は「キラキラ・ウインターランド」に関連し、「現場がやろうということで開催した。フジテレビの元気なところを見せられて大成功だった、スタッフに感謝する」と語った。





放送業界速報ニュース
放送業界速報ニュース
投稿日時: 01/21

電通の12月度単体売上高がまとまった。単位百万円、カッコ内は前年比。

〈全社〉133、624(97・5%)〈業務別〉▽新聞11、108(104・0%)▽雑誌2、785(83・6%)▽ラジオ1、547(94・5%)▽テレビ61、587(100・6%)▽インタラクティブメディア6、081(98・9%)▽OOHメディア4、520(98・8%)▽クリエーティブ14、937(97・9%)▽マーケティング/プロモーション17、118(80・9%)▽その他13、937(106・5%)〈営業所別〉▽東京本社112、462(96・9%)▽関西支社17、360(96・9%)▽中部支社3、801(123・6%)。





放送業界速報ニュース
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 520 »
連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら