放送業界速報ニュース
4月に入り視聴率は好スタート=2010年度の売上げは5年ぶりに前年を上回る‐フジ豊田社長、一般紙会見で現況等語る
投稿日時: 05/09

 フジテレビの豊田皓社長は4月27日の一般紙会見で現況などにつき要旨次のように語った。
一、4月に入り平均視聴率はゴールデン12・9%、プライム12・8%、全日8・2%と好スタートを切った。3月までのビハインドを1日も早くとり返したい。
一、一番大事なのは被災地の復興。テレビの関係者は、テレビを視聴できる環境を復旧させることが急務である。送り出し側の責務として、まず被災地の各局の送信設備は復旧させた。今後は受信側の対策が中心となる。今回の総務省の決定は、被災地の調査を踏まえ、総合的に判断されたことだと思う。頑張れば7月24日までに間に合うという意見もあったが、様々な観点から熟慮されたうえでの判断だと理解している。とはいえ、被災地の3県の局にとっては、地元経済も厳しい状況であり、その中での追加負担は苦しいが、全力をあげてフォローし、民放連レベルで政府と調整していきたい。延長期間は最長1年ということだが、テレビはライフラインなのでなるべく早く移行できるように協力していきたい。
一、正式な依頼、指示があったわけではないが、自主的に検討を始め、最大限節電に努力したいと思っている。当社も以前からCO2削減のキャンペーンを実施しており、省エネ対策を行ってきたが、震災発生以来自主的な節電に取り組んでいる。夏季の節電に関しては、民放連として計画を立てているところ。経団連の目標も視野に入れつつ、積極的に取り組んでいきたい。

(全文は2011/05/09発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら