放送業界速報ニュース
国内販売は番販面積増などプラス要素に=海外販売はフォーマット販売等成果‐TBSテ、メディアビジネス局コンテンツ販売事業部概要
投稿日時: 06/02

 TBSテレビのメディアビジネス局コンテンツ販売事業部の2009年度の推移と2010年度の概要は次の通り。

 〈国内販売〉2009年度通期売上げは予算比90・6%、昨年度比83・6%と厳しい数字。減収の要因は、4月の大改編・7月の一部改編という2回の改編により、国内番販枠(14時台及び17時台ローカル枠)がほとんど消滅に近い形となったことがあげられる。さらに10月改編では17時台に「イブニングワイド(ローカル)」が始まったものの、買い控えの煽りを受け結果的には番販売上げの底上げには到らなかった。
 また、午前の再放送枠に韓流ドラマを編成する局も多く、全体的に逆風の1年だったが、年末年始など売上げ増に向けて邁進した結果、対予算1割減に留めることができた。2010年度の展望としては、新たにスタートした17時「Nスタ(ローカル)」を15局が番販同時放送したり、ゴールデン唯一のローカル番販枠が木曜19時〜21時で編成され番販面積が増えるなど、プラス要素も多い。各局の厳しい経済状況は相変わらず続いているものの、前年度下期の最悪の状態は脱出出来る見通しで、通年での予算達成を目指すとしている。

 〈海外販売〉2009年度通期売上げは、予算比でようやく7割をクリアという大変厳しい結果となった。やや上向きとはいえ、世界不況・円高・放送業界の構造的変化や収入減に起因する「買い控え」、さらにアジアでの韓流ソフトと海賊版の席捲による「市場喪失」など、様々なマイナス要素が依然大きな影響を及ぼしている。とはいえ、ジャンル別にみると、ドラマ「MR・BRAIN」、「JIN−仁−」、アニメ「けいおん!」、映画「余命1ヵ月の花嫁」、「レイトン教授と永遠の歌姫」など、大きな売上げをあげた作品もあり、2010年度も高視聴率で推移しているドラマ「新参者」や映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、「ハナミズキ」、アニメ「けいおん!(第2期)」の売上げに期待が持てる。また、「風雲!たけし城」、「SASUKE」の販売先が共におよそ120カ国に達し、フォーマット販売も成果をあげた。
 特にアメリカにフォーマット番販されていた「ブレインサバイバー」(2002年放送のバラエティ特別番組)が、世界最大のキッズ・チャンネルNickelodeonで高視聴率を維持したことで、40話の大量追加発注が決定されるなど、今年度も良いスタートを切っている。さらに、日本での放送前に海外への販売交渉を開始し契約締結する「プリセール」(既にアニメや「EXE」で実現)や、Twitterでのプロモーションなど新しい手法にも積極的に挑戦し、通年で海外番販全体として、確実に予算を達成、可能な限りの売上げ増を目指すとしている。

(全文は2010/6/2発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら