放送業界速報ニュース
11月に「ゴーちゃんスクエア」等オープン BS朝日など関連会社が六本木に集結 テ朝日早河社長、記者・制作者懇親会で挨拶
投稿日時: 10/07

 テレビ朝日は3日、秋の記者・制作者懇親会を開催した。
 懇親会には関係者220名が出席、早河洋社長は要旨次のように挨拶した。
一、今年の秋は視聴率の面でもちろん大事な季節だが、テレビ朝日という会社が将来に向かっていくための非常に重要なエポックになっている。
一、来月には「ゴーちゃんスクエア」という新しいオフィスビルと「EXシアター」という劇場がオープンする。ここには本社から事業局や技術局などが移転するが、関連会社のほとんどが入居する。同時に原宿からビーエス朝日が森タワーに移転することでマスター機能が12月中旬をもって六本木発ということになる。
一、「EXシアター」は着席で約900席。ロールバックシアターによるスペースで、コンサートなどを楽しんでいただける構造になっている。また、屋上スペースは20種類以上の花が咲く空間になる。
一、55周年になるが、54年間、当社は六本木と一緒に生きてきた。六本木に集結して、現在の勢い、流れをさらに加速していくインフラがほぼ整う。
一、番組は、「相棒 season12」、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」、「科捜研の女」など視聴者に愛される番組が一斉に登場する。また、特別番組の「オリンピックの身代金」は近年にない大作で、視聴者の皆さんに支持されるのではないかと思っている。
一、フィギュアスケート「グランプリシリーズ」は盒饗臺紂∪田真央の両エースがソチオリンピックをもって引退するということがポイント。福岡で開催ということで、お茶の間に支持されるだろうと確信を持っている。
一、当社はこのような流れの中で、ホールディングス化という世界に入っていく。来年の4月1日、BS、CS、インターネットメディアもすべて総合的に編成・制作できるような体制をスタートする。
一、現在、第1次の「デジタル5ビジョン」という経営計画の最終年度を走っているが、次のセカンド・ステージとして、組織改革、視聴率強化の体制、ビジネスの拡大への対応などを全社的なムーブメントにしつつ、短期間で仕上げようと思っている。






放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら