放送業界速報ニュース
番組核にイベント、出版、DVDら収益多様に=話題番組発信、営業力、ブランドへの信頼は大-LF村山社長、就任の抱負と今後の対応語る
投稿日時: 07/16

 ニッポン放送の村山創太郎新社長はじめ幹部は14日の記者会見で、現況と対応について要旨次のように語った。

 ▽村山創太郎社長=LFは7年振り。ビッグショット、クオラス、協同広告と骨を埋めると言ってきており、本人が一番驚いており、晴天の霹靂。ラジオの環境の変化に驚いている。総務省の「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」、NHKと民放連の意見交換会、redikoの出現など、ラジオがこれほど注目されているのは初めてだろう。克服すべき課題、問題はあるが、良い方向にもっていければと思う。

 かつて「ラジオもやってるニッポン放送」というキャッチフレーズがあったが、生命である番組を核に、イベント、出版、DVDなど収益源の多様化を進める。2013年にラジオのデジタル化もあり、夢があり、新しい分野の開拓、挑戦の志を持って、聴取者、広告主、広告会社、出演者など関わりある人から支持され、愛されるLFでないといけない。「笑顔がきこえるニッポン放送」というのもあったが、そうした方向で社員のモチベーションを上げ、コミュニケーションを活発化し、笑顔になれるようやっていきたい。

 12日付の組織改正は収益源の多様化に対応するためのもの。今までのやり方では立ちいかなくなるだろうし、番組を核にして、マルチメディア、クロスメディアへの対応など意識改革も含めて多様化に対応するのが営業戦略室。コンテンツ制作センターはマルチメディア時代にどう付加価値をつけていくか、3局を横断的に研究、実施していくもの。

(全文は2010/7/16発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら