放送業界速報ニュース
1人1人の意識改革が一番大きな武器に=総務省の「ラジオと〜研究会」最終報告書に敬意-QR三木社長、現況と今後の対応など語る
投稿日時: 07/07

 文化放送の三木明博社長は6日の記者会見で現況と今後の対応などにつき要旨次のように語った。

 一、就任して丸3年が経過したが、あっという間の3年間だった。時代の変化が早いことを実感している。この早い流れの中でメディア、当社を取り巻く環境は激変している。大きな変化の原因としては、社会構造の変化とそれに伴う広告環境の変化。もう1つ気を付けなければいけないのはネットが発達して、良い意味でも悪い意味でもプロとアマの差がなくなってきている気がする。

 一、ラジオも言葉を媒介するメディアの原点のような存在であるが、ネットとの大きな違いは、我々はたくさんあるものの中から選択する力を持っていること。これがラジオの強みであり、可能性であると思っている。我々が主体になってIPサイマルラジオの手法が出てきたことは大きな意味がある。大きな反響を呼んでいることはこうした時代背景の中から生まれてきたものだと思う。

 一、その中で、当社は継承してきた放送という大きな根の部分はきちんと守り、これからも継承していくことが必要である。その一方で、新しい手法を大胆に取り入れ、時代の大きな流れの中で、確固たる放送事業者としての地位を維持していきたい。

(全文は2010/7/7発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら