放送業界速報ニュース
4月クール視聴率3冠、7月クールに期待=スポットは2月から5ヶ月連続100%超-フジ豊田社長、一般紙会見で現況等語る
投稿日時: 07/02

 フジテレビの豊田皓社長は6月25日の一般紙会見で現況などにつき要旨次のように語った。

 一、4月クールは、12週を終えた時点での平均視聴率がゴールデン12・7%、プライム12・8%、全日8・3%と3冠をとっている。今クールの特徴は各局ともに、連続ドラマが善戦していること。当社の場合、月曜21時「月の恋人」の6話を終えた平均が17・5%、今週最終回を迎えた火曜21時「絶対零度」は全11話平均で14・4%、関西テレビ制作の「チームバチスタ2」が全12話で平均14・4%と健闘している。7月クールは、新たに始まる連続ドラマがどれも強力な企画となっている。月曜21時「夏の恋は虹色に輝く」は、今大人気の嵐の松本潤が月9初主演を果たす。火曜21時「ジョーカー 許されざる捜査官」は実力派俳優の堺雅人主演で、異色の刑事ドラマに挑戦する。木曜22時「GOLD」は天海祐希主演のホームドラマ。また、バラエティ番組も7月24日・25日に恒例の「FNSの日26時間テレビ」を予定しており、この夏も同番組を起爆剤に大いに盛り上げたい。

 一、参院選の番組タイトルは「FNN踊る大選挙戦2010」、7月11日午後7時58分から深夜までの放送予定。特番の取材・放送体制は、当社関係で番組に携わる制作スタッフが300人、FNN全局ではおよそ1000人に上る。中継ポイントはFNN全体で50箇所、ENGと中継カメラを合わせたカメラ台数は130を超える大規模なものになる。特定の候補・政党に有利にならないよう細部にも神経を配り、公平公正な報道をしていく方針。出口調査は、47選挙区すべてで当日実施、調査数は10万サンプル規模。期日前出口調査も全選挙区で実施。調査数は数万サンプル規模。

(全文は2010/7/2発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら