放送業界速報ニュース
売上高86億円、経常利益4億75百万円、当期純利益1億86百万円=広島ホーム、代表取締役専務伊藤、新任取締役佐々木・塚崎氏ら
投稿日時: 05/23

 広島ホームテレビは21日の取締役会で平成24年3月期決算と役員人事を内定、6月25日開催の定時株主総会に付議する。

 それによると、当期の売上高は86億96百万円(前期比99・5%)、経常利益4億75百万円(134・6%)、当期純利益1億86百万円(214・0%)となった。配当金は普通配当1株につき25円。

 また、役員人事は代表取締役専務に伊藤裕章朝日新聞社大阪中之島新ビル建設室長を新任、新任取締役に佐々木和彦東京支社長、塚崎修治テレビ朝日コンテンツビジネス局長、神出亨中電工代表取締役社長、横井正彦朝日新聞社取締役大阪本社代表、新任監査役に村井博文技術局長を内定した。濱幾太郎代表取締役会長、木下享介専務、戸和良常務、池内文雄取締役、加藤義明取締役は退任する。

(全文は2012/5/23発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら