放送業界速報ニュース
裁判員制度スタートから3年を迎えて=裁判が終了した直後の会見で録音・録画を可能に-民放連島田報道委員長が声明を発表
投稿日時: 05/23

 民放連の島田昌幸報道委員長は21日、裁判員制度のスタートから3年を迎えて、開かれた司法の実現を求める声明を発表した。声明の概要は次の通り。

 一、平成21年5月に裁判員制度がスタートしてから、本日で満3年となった。裁判員制度は、一般の人々の様々な経験や常識が裁判に反映され、より良い刑事裁判が行われることを目的とした制度である。

 一、我々民放事業者は、裁判員制度がスタートする前から、公判前、公判中、公判後のすべての過程で情報が開示される「司法制度の可視化」を訴えているが、裁判員経験者による裁判後の記者会見も「可視化」されるべきものの1つとして重要なものである。

 一、裁判が終了した直後、裁判所内で行われる裁判員経験者による記者会見では、冒頭の無音での撮影を除いて会見の内容は録音も録画もできない。これは、制度のスタート時に、裁判員経験者の方々への負担を考慮したことや、裁判所内での混乱を回避するための「暫定的」な取り扱いとして、今のかたちで裁判所側と合意したことによるものである。このため、報道機関側は会見終了後に別途会見を開催し、裁判員経験者の方々に改めての出席をお願いし、多くの場合には会場の移動といった負担も受け入れていただいたうえで、貴重な経験談を収録することが行われている。

(全文は2012/5/23発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら