放送業界速報ニュース
2011年度の売上高は100億円前後の見込み=2012年度の課題はBS朝日らしいコンテンツ強化など-BS朝日風間社長、懇談会で現況など語る
投稿日時: 04/11

 ビーエス朝日の風間建治社長は10日の記者懇談会で現況などにつき要旨次のように語った。

 一、2011年度の業績は良い数字で締まった。売上げは100億円前後の見込みで、昨年のアナログ停波、3・11はBS各局とも影響を受けなかった。懸念としては、BSトータルで3月から29チャンネルがスタートしており、画面の占拠率は厳しい状況が予想される。

 一、直近の2月の接触率も良い数字で、接触率と売上げの両輪がうまく回転している。4月の滑り出しは、不安材料は見あたらない。

 一、2012年度の課題は、引き続きBS朝日らしいコンテンツの強化、2つ目は人材の確保と育成、3点目は地上波とのマスター統一。この3点を掲げている。

 一、BS朝日らしいコンテンツの強化については、4月新番組の「美味しさの物語 幸福の一皿」、「小倉・住吉のおスミつき」など、いままでBSにはなかったものを編成する。

 一、人材の確保と育成については、関西エリアの営業強化などを含め、7名を中途採用する。

 一、マスター統一に伴い、2013年にテレビ朝日の近くに移転する予定。

 一、2012年度の予算を策定した。3月はタイム・スポットとも大きく膨らんでいる。

(全文は2012/4/11発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)







放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2014 芸能界紳士録」(定価 本体9,000円+税)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 芸能手帳「タレント名簿録」VOL.49 4月発売! 業界NO.1の信頼と実績。述べ18000の最新情報を網羅、「エンタメ業界のバイブル」、テレビ等でお馴染みの"赤本"こと芸能手帳「タレント名簿録VOL.49('14〜'15)」(定価 本体9,000円+税)が発売になりました。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを中心に収録、2014〜2015年版は使いやすさをモットーに、様々な部分で変更を行っています。 ご購入はこちら