放送業界速報ニュース
テ朝日、19日のW杯日本×オランダ戦43・0%
投稿日時: 06/23

 テレビ朝日は19日午後8時10分から10時40分まで「FIFAワールドカップサッカー南アフリカ大会日本×オランダ」を放送したが、平均視聴率は43・0%(シェア51・8%)を記録した。瞬間最高視聴率は試合終了時10時19分の55・4%。

 43・0%は、同社の全番組の中で歴代6位の視聴率で、これにより、19日の同社の視聴率は、ゴールデン32・1%、プライム32・9%、全日11・9%、プライム2が10・3%で4冠となった。

 また、14日から20日の週間平均視聴率は、ゴールデン16・9%、プライム17・0%、全日8・2%(フジテレビと同率)で3冠となった。

 なお、早河洋社長は「目標視聴率には届かなかったが、日本チームは世界4位の強豪オランダに対し、白熱した好ゲームを展開してくれた。当社はワールドカップアジア地区最終予選から日本代表を信じて応援してきた。今回の歴史的1戦を全社一体で中継、視聴者の皆さまと共に応援できたことを誇りに思っている。デンマーク戦で是非、決勝トーナメント進出を決めてもらいたいと願っている」とのコメントを発表した。

(全文は2010/6/23発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら