放送業界速報ニュース
放送法関係審査基準の改正案=放送の安全・信頼性に関する制度整備案で意見‐民放連、理事会開き協議・報告事項承認
投稿日時: 06/17

 民放連は16日の平成23年度第3回理事会で次の協議・報告事項を承認した。
一、放送法関係審査基準の改正案(特別衛星放送関連)に関する意見募集への対応=この夏に予定されている東経110度CS放送の認定審査基準の比較審査基準の審査項目を追加することに関して、総務省が意見募集を行っているが、意見の内容については会長と放送計画委員長に一任する。
一、放送の安全・信頼性に関する制度整備案に対する意見=特別に問題はないが、解釈が限定的にならないように意見を16日に提出。
一、臨時総会の開催と議案=会員各社の定時株主総会・取締役会での役員人事で、民放連の役員が変更になる可能性があり、役員の補充選任が必要な場合は7月21日にグランドアーク半蔵門で臨時総会を開催する。
一、地上デジタル放送特別委員長報告=1.東北3県以外の44都道府県で7月1日以降アナログ放送画面を通じて特別周知を行う2.東北3県でのアナログ放送運用については、デジタル放送をダウン・コンバートして放送するが、関係各委員会と連携を図る3.7月24日までが「地デジカ」の使用期限であったが、東北3県のアナログ放送延長に伴い引き続きキャラクターとして使用する。
一、デジタル放送世帯普及推進本部の検討状況=1.東北3県のアナログ放送対応について2.7月1日以降の特別周知について。

(全文は2011/06/17発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら