放送業界速報ニュース
裁判員制度開始2周年=開かれた司法の実現に向けて努力‐民放連眦鎚麁三儖長が声明
投稿日時: 05/25

 民放連の眦長ЪJ麁三儖長(読売テレビ会長)は20日、21日に裁判員制度開始2周年を迎えるにあたり、要旨次のような声明を発表した
一、裁判員制度がスタートし、2年が経過した。この間、われわれ民放連加盟社は、報道機関の一翼を担うものとして、この制度の趣旨が正しく理解され、検証が重ねられるためには、司法判断に至る過程や理由が社会全体で共有されることが求められるとの認識のもと、取材・報道に取り組んできた。
一、制度開始当初こそは、新制度が始まったこと自体に注目が集まったが、その後、完全否認事件や社会の耳目を集めた事件など重大事件の裁判も相次いでいる。この結果、長期に及ぶ審理や、死刑か無罪かの究極の判断が迫られる裁判、さらに、一審の裁判員裁判で無罪判決が上級審で逆転有罪になるなど、制度のあり方をより深く検証する必要性が改めて浮き彫りになってきている。われわれは、日本の社会に「国民の司法参加」が名実ともに実現し、定着するためには、全国民がチェックできるよう裁判の過程が全面的に可視化されることが重要だと考える。

(全文は2011/05/25発行の「連合通信放送映画速報」に掲載)






この記事に関連した記事

放送業界速報ニュース

連合通信サイト内検索
  • 速報
  • 放送業界速報ニュース
  • 映画業界速報ニュース
  • 音楽業界速報ニュース
  • その他
  • 連合通信社について
  • 「月刊連合通信」最新号
  • 連合通信社について
  • 刊行物案内・購読申込
  • 連合通信社ホーム
連合通信:放送映画速報
連合通信:放送映画速報
詳細・購読申込み
連合通信:レコード速報
連合通信:レコード速報
詳細・購読申込み
芸能手帳
芸能手帳「芸能界紳士録」
芸能紳士録 “青本”の愛称で知られる芸能手帳「2013 芸能界紳士録」(税込9,450円)が好評発売中です。主な収録内容は、映画(邦画・洋画)、演劇、興行、放送局、レコード会社、ビデオソフトメーカー、映画・テレビ番組製作会社、音楽出版社・原盤制作会社、広告代理店、芸能記者、関連団体、プロダクション等を網羅。就活にも役立つエンタメ業界企業人名録の決定版、“青本"を是非ともご活用下さい!ご購入はこちら
芸能手帳「タレント名簿録」
タレント名簿録 「エンタメ業界のバイブル。テレビ等でお馴染みの“赤本”こと芸能手帳「タレント名簿録 VOL.47('12〜'13)」(税込9,450円)が好評発売中です。今、活躍中の俳優・タレント・歌手などを網羅し、2012〜2013年版は掲載者数も大幅に増加し、個人編に「文化人」、「作詞家・作曲家・編曲家」を設けてより使い易くなりました。」 ご購入はこちら